JAL楽パック 台風で飛行機欠航の払い戻しキャンセル方法まとめ

スポンサードリンク




JAL楽パック 台風などで飛行機が欠航になった場合の払い戻し(キャンセル)について書いています。

JAL楽パック 払い戻しの適用条件って?

飛行機

JAL楽パックでも、飛行機が台風など悪天候による欠航で飛ばない場合は払い戻しされます。

通常、楽天トラベルなどで利用できる「JAL楽パック」のようなパッケージツアーは、時間や日程変更が一切きかないため、自分が最初に予約した日程通りでしか飛行機やホテルを利用できません。

が、特例があって、台風などによる自然災害、事故などで飛行機自体が動かなくなってしまった場合は、キャンセル、変更、払い戻しの対象になります。

JAL楽パック 払い戻し・変更の方法

JAL楽パックの払い戻しや変更の方法は全部で3パターンあります。

  1. 利用する便を変更する
  2. 他の交通機関を使う(復路 飛行機が欠航)
  3. 旅行をすべて取り消し(キャンセル)する

ひとつずつ手順を解説していきますね。

jal楽パック 便変更

JAL楽パックで飛行機が欠航した場合は、便変更が可能です。

こちらは乗る飛行機の時間や日程を変えて利用するので、払い戻し(返金)はされません。

Q:予約している航空便が欠航や条件付き運航(出発空港への引き返し、他空港への着陸)になった場合、別の便や前日または翌日以降の便に変更は可能ですか。

A:対象の航空便は、同じ区間(路線)のJALグループ便で空席がある場合に限り、同日の別の便や翌日以降の便へのお振替が可能です。

方法は3つあります。

1)JALのホームページ(http://www.jal.co.jp/dom/change/transfer/)で振替する便を予約します。ただし、操作日当日を含め3日以内に出発する便までが可能なので注意が必要です。

2)JALの空港カウンターで直接、便変更を行うことが可能です。最寄りのJAL空港カウンターに並んで空席確認や予約を行います。

3)旅行を予約した楽天トラベルに電話連絡して変更することが可能。

連絡先はJAL楽パックオペレーションセンター 050-3155-3395(9:00~18:00 年中無休)になります。

jal楽パック 復路 欠航

jal楽パック 復路 欠航した場合は利用しなかった区間の払い戻しが可能になります。

JAL楽パックを利用して行きは目的地に行けたけど、台風などで帰りの飛行機の便が飛ばなくなってしまった(復路 欠航)場合に、復路に飛行機を使わず、新幹線やバスなど別の交通機関を使うときなどがこのパターンに当てはまります。

返金の払い戻し方法は、JAL楽パックオペレーションセンター 050-3155-3395(9:00~18:00 年中無休)に電話連絡が必要です。

飛行機が欠航になった当日は、JAL楽パックオペレーションセンターの電話は全く繋がりません。

でも慌てなくても大丈夫です。翌日以降に電話しても対応してもらえます。

JAL楽パック 台風 キャンセル

JAL楽パックでキャンセル料がかからずに返金してもらえるのは、予約している航空便が欠航や条件付き運航になった場合だけです。

これから旅行へ行こうとしている時に、飛行機が欠航になってしまった場合などが当てはまります。

方法は2パターンあります。

1)出発時刻の前までなら、楽天トラベルの個人ページから取り消しの手続きが可能です。
キャンセル時に取消料欄の取消料合計が0円となっていることを必ず確認しておきましょう。

2)出発時刻を過ぎてしまっている場合は、JAL楽パックオペレーションセンター 050-3155-3395(9:00~18:00 年中無休)に電話連絡が必要です。

旅行や仕事で飛行機とホテルや宿がセットになったJAL楽パックはとても便利ですし、楽天ポイントも貯まったり使ったりできるのでよく利用しますが、台風などで運行状況が欠航になってしまったときは、どうしたらいいかわかりにくい。

ということで、欠航になった場合のキャンセルや払い戻し方法をまとめてみました。

あなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク